TOP
写真nashika
人間大學レコードとは??

人間大學レコードとは最新の自己啓発プログラムによって超人化に成功した現代アート集団である。

所属アーティスト

セーラー服おじさん(安穂野香)

人間大學レコードの名を世間にとどろかせた立役者。youtubeに載せられた動画『サイア』で一気にブレイク。その後TBS『あらびき団』にレギュラー的に出演して一気に知名度を獲得。その美麗な歌声はビジュアルとのギャップもあいまって心に焼きつくものがある。元中学の音楽教師でビートルズをなんとか超えんがために教科書を破り捨てパンクな人生に身を投じる。山とのスピリチュアルな対話を繰り返すうちにセーラー服を着て歌え!という啓示を受け現在のスタイルを獲得。80年代から路上で持ち歌を披露してきたが、周囲の視線は冷たく、単なるキチガイ扱いされてきたが、ここに来てその歌がやっと評価され始める。時代がやっと追いつき始めたのだ。ファーストアルバム『安穂野香』は大好評発売中

魔ゼルな規犬

本名井上大輔。東京巣鴨在住、都内、大阪、名古屋などを中心にライブ企画を行う。野外でのゲリラライブも多数強行するも、毎回警察を呼ばれて連行されることもしばしば。持ちネタは高速日本語ラップとドラム。彼の書く繊細なメロディには音のわかる連中からかなりの評価を得ている。魔ゼルな規犬の活動は音楽だけに留まらずネットラジオを毎週金曜に放送したり数々の映像作品をものすごいペースで発表したりしている。また方々への出張ライブの折に電信柱に張り巡らされた魔ゼルな規犬ステッカーはあまりにも有名。2008年ついに待望のファーストアルバムが発売された。

佐伯誠之助

神戸宝塚出身の電子音楽家兼発明家。自作のサンプラー&カオスパッド内臓ギターから繰り出す小学生レベルの下ネタオンパレードは聴くものの理性を完膚なきまで破壊する。佐伯誠之助の魅力を文章だけで語るのは非常に難しい。彼のライブを目撃したものはその内容を話すのをためらうだろう。そのあまりにもストレートで分かりやすい表現は一切の小難しい説明を拒否する。誰もが持つどうしようもない劣等感をサンプラーを連打することで再確認させ、それを笑い飛ばす技術は実は今一番日本の音楽界に必要な事なのではなかろうか?過去にサマーソニック2005に出演の経験もあり(芸人枠)現在最も新作が熱望されている男。

ピンクコメッツ

PINK COMETS・・・・・・渕下修一(hurry)と中原大八(daihachi)を中心とした長崎県 佐世保市在住のクリエーターユニット。独特のひねくれたポップセンスと完成度の高い楽曲が通のあいだでじわじわと評判を高めている。サウンドスタイルはニューウェーブを基調としていると思われがちだが、実はフリースタイル。ファーストアルバム『ルート35』は好評発売中。合言葉は『しょせん音楽、されど音楽』今後のライブ活動が期待される。

LaLa

久々に入った新人。

INVADER

人間大學レコード責任者。

バックカタログ(全5枚)

主な取引先                                           ディスクユニオン(ディストリビューター卸はこちら)中野タコシェ(唯一の理解店)高円寺チョコレートチワワ

過去の出来事

・コンピレーション『オクセンマン』発売&レコ発ライブ大阪と東京で開催(2005)・秋葉原路上ライブ(2006)・セーラー服おじさんyoutubeでプチブレイク(2006)・セーラー服おじさん『安穂野香』『OK』発売(2006)・タ○ケ公務執行妨害で逮捕(罰金30万)(2006)・セーラー服おじさんのご婦人(安穂野美氏)死去。(2007)・魔ゼルな規犬指詰めライブを家族が阻止→精神病院強制入院(2007)・ピンクコメッツの『魔性のリズム』が大分朝日放送のCMソングに起用される。(2007)・ピンクコメッツ『ルート35』発売(2007)・セーラー服おじさん『安穂野香』としてテレビデビューTBS「あらびき団」(2007-)・しょこたんぶろぐに『安穂野香』の感想が載る。(2008)

すべての連絡先はこちらまで

-->